佐渡のパワースポット

佐渡島は島全体がパワースポットと呼ばれますが、島内に特にパワーがあるという場所が点在します。豊かな自然や独自の文化に由来とする、多種多様なパワーを来訪者に与えてくれます。
パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。佐渡島の島内にはいくつも温泉が湧いています。ぜひお立ち寄りください。

◎大野亀

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン」で2つ星を獲得した大野亀は、海にせり出した山のように巨大な岩。
高さ167メートルの一枚岩が海に突き出しているその姿はまさに圧巻。頂上には石塔があり、航海の安全を守る龍神として古くから信仰されてきました。
初夏にはトビシマカンゾウという花で埋め尽くされます。ユリ科の黄色い花で、佐渡の他には山形県の一部でしか見ることが出来ない貴重な花です。青い空より深い青をした海と、鮮やかな山吹色のコントラストは、年に一度だけの絶景です。
大野亀は「神の降り立つ場所」ともいわれ、近隣の集落には「願(ねがい)」という場所もあり、また現世と来世をつなぐ「賽の河原」もあります。付近一帯は、その昔修験の聖地として多くの木喰上人が修業を積んだパワースポットです。

◎大佐渡石名天然杉

霧の中に浮かび上がる天然の巨木は迫力満点!思わず息をのむ荘厳な森は神秘的な空気に包まれ、パワースポットにもなっています。
江戸時代、金山で使う薪炭を確保するため山林も幕府が厳重に管理していました。明治に入り県有林となりましたが、石名天然杉の遊歩道はその中の一部です。
標高は900メートル、気温も低く造林には適さなかったため、製材に用いられなかった杉がそのまま残っています。樹齢はおよそ200~400年程度。”トレッキングコース”ではなく”遊歩道”なので、どなたでも楽しめます。大人の足でゆっくり歩いて1時間弱です。

◎二ツ岩大明神

ここは、佐渡のムジナ(タヌキ)の統領「団三郎ムジナ」を祀ったもの!
スタジオジブリのアニメ「平成ぽんぽこ」にも登場した狸の団三郎が祀られている祠です。
どんな病も悩みもたちどころに治すと佐渡におけるムジナの信仰は篤く、毎月12日の縁日には大勢の参拝者が訪れます。
団三郎の祠は、佐渡のムジナ四天王の一つ「関の寒戸」(せきのさぶと)へ繋がっていると言われています。
たくさんのの鳥居が奉納されており、その鳥居のトンネルをくぐって行くのですが、何とも神秘的な光景です。元はこの鳥居を最初に立てた人物が社会的に成功したため、それに追従するように皆が立て始めたといわれています。

  

none

  • 越後屋プロジェクトとは
  • 新潟、佐渡のご案内
  • 商品案内
  • ご購入
  • ご購入者の声
  • イベント情報
  • お問合せ
  • リンク